3つの成分が配合されていることを確認しましょう EPAが配合されているもの 高脂血症は中性脂肪が...

どんな成分が含まれているサプリメントが高脂血症に効くの?

3つの成分が配合されていることを確認しましょう
EPAが配合されているもの
高脂血症は中性脂肪が増えることで起こります。その中性脂肪を減らす働きを持つのがEPAです。血液の粘りを抑えて、血液をさらさらにするので、血栓を余分に作らせない働きが期待できます。
DHAが配合されているもの
高脂血症を引き起こすもう一つの原因がコレステロールです。コレステロールの80%は食事ではなく体内で作られるものなので、コレステロール値を体内で詳説することが望ましいです。DHAはコレステロールを減らす働きがあるので、体内のコレステロール値を差がたいときに役立ちます。
ナットウキナーゼが配合されているもの
すでに血管内に血栓ができて血液の流れが悪くなっている方におすすめの成分がナットウキナーゼです。ナットウキナーゼには血栓を溶かす働きがあるので、血液の流れをサラサラにして、つまりを解消します。